免疫力に働きかけるアプローチは早いうちにやっておいて損はありません! もちろん、年齡を重ねてから初めても遅くはありませんよ。 で!気になったのがブロリコ。ここでは効果から最安値まで徹底的に解説していきます!

【ブロリコを知りたい】成分表を探し回って時間を潰してませんか?

ブロリコ 安全性


「ブロリコの安全性はどうなの?」
「副作用とかない?」

こんなことを少なからず気にする人もいます。
ただでさえ、体の調子が悪い状態です。

口に入れるものはしっかり安全性が確認されているものしか摂りたくないですよね。

ブロリコについての口コミを見ているとたまに『産地』についての話題があります。
ブロッコリーを原料としているなら、その産地は安全性を判断するのに十分な材料になりますからね。


でも、どこで知ったのか間違った情報を発信している人もいました。
 

ブロリコの原料産地は中国製!?

ブロリコの産地を暴露

ブロリコの口コミにこんなものがありました。

「産地が中国だって知ってたら買わなかったよ!」

これはデマです!

 

匿名で好き勝手かける掲示板だからってウソはダメだよ!
この口コミを書かれた人は間違いなくブロリコを買ってないよね。

 

ブロリコの原料となるブロッコリーの産地は間違いなく安全性の高い国産です。
主な産地は【愛知県、埼玉県、長野県、北海道】。

ブロリコの製造時期に一番品質が良いブロッコリーを出荷している産地を都度選び仕入れをしているようです。


産地の裏は取れる?

ブロリコの原料産地に関する問い合わせは案外多いようです。
メーカー側は全ての産地、生産者を記録していて、サポートへ問い合わせると答えてくれます。
疑いたくばどうぞという感じで、産地の裏を取ろうと思えばいくらでも調べることができます。


ブロリコの産地が中国というデマを書いた人の目的は正直わかりません。
今ネット上でもこのようなフェイクニュースによる風評被害が跡を絶ちません。

 

情報は人任せにしたらダメだよ。
本当に心配なことはメーカーへ直接聞くなどして正しい情報を得るようにしようね。


 

ブロリコの生産工場はGMP認定?

ブロリコの安全性は実際の生産工場で図れる。

サプリや薬の生産工場が国からGMP認定を受けているかどうかはしっかり確認したほうがいいですね。
わざわざ安全性が疑われる生産工場で作られたものを口にする必要はありません。

ブロリコは問題なくクリアです。
特許取得などをうたっているくらいですから、当たり前でしたね。(笑)
 

GMP認定工場とは?

商品の生産過程(原料の入庫⇒製造⇒出荷)において、製品の安全性と品質が保たれるように管理された工場の事です。
認定するのは厚生労働省なんですよ。

【調べてみた!】ブロリコの生産工場ではどんな取り組みが?
  • 施設内では目と手以外の露出がない。
  • 入室前には眉毛、まつ毛を何度もコットンで拭き取りを行う。
  • 品質検査を行える担当は『官能検査』に合格した社員のみが行う。
  • 品質チェックは機器でのチェック、人間の目視チェックの2重で行う。
  • 梱包完了後は重量チェックを行い、品質は一定を保つ。

 

どうかな?
ブロリコは原料、生産過程ともに安全性の確認がとれていることは間違いないね。
僕も実はサプリを買う時は徹底的に調べるたちなんだよね。(笑)


 

ブロリコに副作用はある?

ブロリコの副作用を解説

まず大前提として、ブロリコは健康食品です。
薬ではないので副作用というのは基本的にありません。

ただ、公式で発表されているブロリコの懸念事項にこんな一文があります。
 

薬や他の健康食品と一緒に飲んでも大丈夫?
食品ですので、一緒にお飲みいただいても大丈夫です。
ただ、ごくまれに相性がよくないお薬もありますので、お薬をお飲みの方はかかりつけの先生にご相談いただくのがご安心です。


はて、これはどういうことなのでしょうか?

多分これはブロリコの原料がブロッコリーであることから来る懸念事項なんだと思います。


ブロリコには微量ですが、ブロッコリーに本来含まれている栄養素も含まれています。

薬との飲み合わせで気になる成分は『ビタミンK』や『カリウム』といった成分ですね。
※実際には、栄養素と言えるレベルの量も含んではいないようですが・・・。

ビタミンKなどはワーファリンと呼ばれる血液をサラサラにするお薬と相性が悪いとされています。
 


薬との飲み合わせで気になるブロリコの成分

ビタミンK:3粒あたり432ng(ナノグラム)
1日の摂取目安量の1%未満。

カリウム:3粒あたり7.77mg
1日の摂取目安量の1%未満。

プリン体:3粒あたり推定数ミリグラム
1日の摂取制限目安(400mg)のわずか1%未満。

葉酸:3粒あたり数μg(マイクログラム)
葉酸の1日の許容上限摂取量(1,000μg)の1%未満。
 

これらの成分は測定が困難なほど微量だよ。
もちろんどれも悪い成分ってわけじゃないけどね。
本当に心配な人は医師に相談して下さいね。


 

ブロッコリーアレルギーは注意


ブロッコリーにアレルギーを持つ人は少ないのですが、まれに遺伝が関係してこのアレルギーを持つ人がいます。
ご自身のことなので分かっていると思いますが、ブロリコの原料はブロッコリーですからね。

飲んでみたいと思ったらまずかかりつけの医者に相談が先ですよ?
 

 【ブロリコを知りたい】成分表を探し回って時間を潰してませんか?

ブロリコの公式サイトはこちらから
ブロリコの資料請求はこちらから

管理者プロフィール
【プロフィール】
39歳主婦『ゆかり』の運営する[ブロリコのあれこれ]です。
子なし。夫と4歳のパピヨンの3人暮らし。
手抜き大好き!健康サプリ大好き!
最近お互い身体の不調が気になってます。